美濃加茂 想像の森クライミング

 

美濃加茂 創造の森クライミング

  11月7日 さぶの会 参加12名

メニュー: 第一ゲレンデ、3ルートにて、トップロープにて練習。

写  真

さぶの会岩登り参加、2月以来なので久しぶりです。コロナに翻弄された1年ですが、今年最後の岩登り、楽しみです。

創造の森の、今回のコースは初めての場所、入口から近い場所で、ここの方が岩がしっかりしてそうです。コースは4ルート有るそうです。きょうは、50mロープでトップロープで出来る3ルートで練習しました。

10か月ぶりなので、最初は緊張いました。きょう初めて岩を登る女性、特別指導もなく挑戦、難なく登り、懸垂で降りたのには皆さんビックリでした。

中間がオーバーハングしているルートは、私は2度挑戦しましたが登れませんでした。悔しいです。

皆真剣です。

この一年で新しい方が3名見えました。

きょうは、13時迄練習して、その後は芋汁鍋でした。雨がパラパラしてきて、グッドタイミングでした。

具沢山の鍋です。

来年は、コロナに負けず、腕を磨くぞ。

釈迦ヶ岳 鈴鹿セブンマウンテン

釈迦ヶ岳、滝と紅葉を満喫

11月8日 日曜日 メンバー8名

コースマップ

地 図

コースタイム

多治見出発6:30 ==  勝川IC == 菰野 == 朝明ヒュッテ8:30

駐車場満車、なんとか停めれた。料金500円

スタート朝明駐車場08:09 ⇒ 09:23庵座の滝09:50 ⇒ 11:05釈迦の白毫11:06 ⇒ 11:21釈迦ヶ岳最高点11:24 ⇒ 大蔭 ⇒ 11:27釈迦ヶ岳11:57 ⇒ 11:59大蔭 ⇒ 12:28猫岳12:29 ⇒ 13:06白滝谷分岐 ⇒ 13:18羽鳥峰13:19 ⇒ 13:24ハト峰峠13:55 ⇒ 金山14:03 ⇒ 14:14中峠 ⇒ 15:10千種街道分岐15:19 ⇒  朝明駐車場 ゴール

 

写  真

朝明渓谷、天気とくらすではCランク登山者は少ないかと思いましたが、鈴鹿でも人気の紅葉スポット、登山者の多さにビックリです。

きょうは、万座の大滝の谷コースで釈迦ヶ岳に登ります。

紅葉一番良い時期でしょか、色とりどりの葉が、癒してくれます。

中尾根の分岐付近の、沢を横断する所が少し難儀でしたが、万座の大滝迄は、道も緩やかで歩きやすかった。紅葉の木の間から見る滝は、スケールの大きさにみとれます。

滝坪迄おりる道は、クサリがありますが、濡れていて注意しました。青空と、紅葉の大滝は、最高です。今回のコースの目的が一つかないました。

大滝を過ぎて、暫くは渓谷の中を紅葉を観賞しながら登ります。

今シーズン、木曽駒ヶ岳、南八ヶ岳と、紅葉の山を登りましたが、きょうが一番綺麗です。

小さな2段滝を過ぎて、少し登ると、中尾根の分岐です。稜線の、風が少し心配です。

沢の分岐から、少し登ると中尾根に出ます。沢道は登山者が少ないですが、人気の中尾根はやはり大きくの登山者でした。心配していた風はあまり強くなく安心しました。

稜線の向かい側、ハト峰への稜線、猫岳でしょう紅葉がとても綺麗です。

釈迦ヶ岳最後のミニキレットの登り、ここを登りきると、釈迦ヶ岳の標高最高点です。

釈迦ヶ岳の右側斜面が紅葉がとても綺麗でした。

釈迦ヶ岳頂上到着、全員の記念写真を撮影するのに、順番待ちの渋滞でした。雲で伊勢湾が見れないのが残念です。今回の目的の、青い伊勢湾の眺めは、又の機会です。

昼食は、釈迦ヶ岳の東側斜面の風をよけた場所でゆっくり食べました。

風が、心配したほど強くないので、今回の目的の3つ目の、ハト峰への稜線歩きを予定通り行くことにしました。最初のピーク、猫岳到着。

鈴鹿の稜線歩き、仙ケ岳から宮指路岳と、きょうの稜線が私は大好きです。春が一番ですが秋も最高です。

アルプスの、草紅葉とはいきませんが、草も綺麗です。

ハト峰到着です。釈迦ヶ岳に来たらやはりここにこないと、物足りない。

朝明渓谷側の谷の紅葉です。

ハト峰から見下ろすと、地上絵ハトかと思えばアヒルです、2020、11、08と石で表示、誰かが書きかえてくれている。、

ハト峰の登り返しから、振り替える遥か先に、釈迦ヶ岳良く頑張りました。私は、金山まで登りたいので、皆に頑張ってもらいます。

ハト峰の白ピーク、以前の記憶では、もっと白かった様に思います。

金山登頂、稜線歩きの目的達成です。

中峠、キャンプに最適な場所ですね。少し下れば水もあります。

中峠からは、一挙に下ります。足元が不安定な坂を、慎重に降ります。

急な下りを降りきると、滝が出迎えてくれました。後はなだらかな下りを紅葉を観賞して降ります。

ハト峰から直接おりる路と合流です。舗装された路を下り、駐車場に向かいます。

朝は、満車だった駐車場も少しの車です。バテる人が出ないか少し心配してましたが、秋の紅葉の素晴らしさがビタミン剤になって、皆元気に下山出来ました。

鈴鹿の秋

感  想

前日まで、山の天気情報ではCランクで、どのコースで行くか迷いましたが。朝明渓谷駐車場に到着して、天気が良さそうなので安心しました。
今回のコースは、私が独身時代に歩いたコースで、万座の大滝、釈迦が岳からハト峰の稜線素晴らしさと、伊勢湾の海の輝きが、何年たっても記憶に残っています。
伊勢湾は綺麗に見えませんでしたが、紅葉の滝と水しぶきの輝き、稜線から見る紅葉は飽きる事が有りませんでした。
来年の春は、シロヤシオ、アカヤシオの花のトンネルを歩いてみたいと思いました。