忘年登山 池田富士

忘年登山 池田富士&イチゴ狩り

2020年12月6日 日曜日

メンバー:17名 (体験山行参加1名)

コースMAP

地 図

コースタイム

喜多緑地公園8:50 ⇒ 池田富士10:50~11:20 ⇒ 廿原11:30⇒廿原イチゴ園11:40~12:40 ⇒ 喜多緑地公園14:00

写 真

準備運動して、9時スタート。

喜多緑地公園を出て、国道19号の交差点、左に、池田富士が見えます。交差点を渡ってすぐに、左に登山道に入ります。

少し歩くと、展望の良い丘に到着、目の前に、高社山です。白山も見えました。

途中に、一ヶ所だけ、御嶽山が見える場所です。きょうは、幸運に見えました。

 

喜多緑地公園から、約1時間、池田富士の林道に出ました。

林道終点、石の鳥居の、池田富士参拝の道、左は多治見ろうざん作の道標です。5年たちましたが、綺麗です。

石の鳥居から、約20分、池田富士に到着。多治見ろうざんの、道標が出迎えてくれます。

頂上から見る、多治見の街です。来年は多治見の中心に、29階建てのタワーマンションができて、様子が又変わります。

頂上での記念写真。

頂上からの、下山道、このコースは、私以外きょう初めて。ピンクのリボンが良く目立ち、歩きやすかったと思います。

道祖神の、石碑、昔は利用された道だろう。

廿原に出ました。山田林業の脇に出ます。

道路に出て、直ぐに右に農道歩く、農業用水の、ため池を過ぎると、神明神社、鳥居が立派です。

11時に到着、予定より30分早く到着、神社をゆっくり見学。

 

神明神社の隣に、大龍寺、写真の建物は、亡くなられた昔の住職が彫られた仏像260体あるそうです。この寺、動物供養をしてくれる様です。

廿原花広場公園、トイレ、水道完備で助かります。廿原イチゴ園は、すぐそば。

11時40分、イチゴ狩り、40分1800円。初物イチゴなので、聞いた通りとても美味しいです。沢山食べました。

 

 

イチゴの受粉は、蜜蜂が働いてます。この蜂蜜は。イチゴの味が、するのだろうか。

イチゴや、野菜を販売してました。イチゴ1パック600円でした。私は、2才の孫、二人に買って来ました。ゴ、ゴと言っておおよろこひでした。

イチゴでお腹一杯なので、昼食無しで帰りました。帰りは観音寺川の、脇の登山道を通って帰りました。

感 想

 12月5日は、喜多緑地公園でBBQ忘年会を計画しましたが、残念、コロナで中止になりました。参加も昨年の地球村の忘年会より参加は、少なかった様です。

本来は、忘年会をして翌日登山でした。

池田富士は、多治見ろうざん、創立50周年で皆で、粘土練り陶板のプレートを約半年掛けて作りました。池田町公民館にお願いに行き、許可を頂き建てた経緯があります。頂上からは。多治見市の発展、多治見ろうざんの発展を絶えず見守っています。