梁谷山 クマガイソウ

簗谷山にクマガイソウ

山行日   :  2021.5.9 (日曜日)

メンバー :  2名 

天気 : 曇り、雨、後晴れ

アクセス :  飛騨金山より、岩屋ダム、県道86号線、
飛騨  金山の森。
駐車場6台程度、後は路肩駐車。
トイレ使用不可。
コースタイム:登山口8:00⇒クマガイソウ群生地8:15⇒小鹿
         の涙8:35⇒簗谷山9:50~10:30⇒沢11:00⇒
登山口11:20

地 図 : MAP

 

 昨年は5月17日に訪れた、2年連続の簗谷山です。今年は約1週間早く訪れました。

 駐車場が狭いので、朝8時に駐車場、私の車が最後の1台でした。これから来る人は、路肩駐車になります。

 新緑がとても綺麗です。

 歩き初めて約10分で、クマガイソウ群生地到着。昨年は終わった花も有りましたが、今回はみごてです。

 登山道の中では、此処にしか群生していない。不思議です。

 小鹿の涙に到着、この谷筋に、ヤマシャクヤクが今年も咲いていました。蕾が多くこれからか、今日は天気が悪く陽ざしが無いからか?

 

 ミツバツツジかな、わずかに咲いていました。

昨年より、一週間早いのもあるのか、シロヤシオは開花が始まったばかりの様です。シロヤシオのトンネルは見れませんでした。

 

 小鹿の涙を過ぎたあたりから、雨に降られました。収納式のザックカバー洗濯して入れ忘れました。カッパと傘を差して登りました。
 頂上に着いたら雨がやみました、徐々に天気は良くなりましたが、御嶽山や北アルプスは見るこちが出来ませんでした。残念です。

 

帰りは、沢沿いのコースで下山しました。新緑が綺麗です。

 

 

 12時前に下山しました。今から登り返すと頂上の展望はきっと良いでしょう。
登山口は車が路肩にも沢山駐車してました。