釈迦ケ岳 

釈迦ケ岳 5月会山行
中尾根から、縦走路で羽鳥峰周回
シロヤシオを求めて

山行日:2022年5月15日 (日)

メンバー:20名 (レンタカー4台にて)

アクセス:多治見IC==小牧IC==楠JC==飛島JC==菰野IC下車し、朝明ヒュッテ

コースタイム:駐車場8:25⇒見晴台10:20⇒釈迦ケ岳最高点11:10⇒釈迦ケ岳11:20~11:50⇒猫岳12:20⇒羽鳥峰13:20~13:40⇒なわだるみ堰堤14:20⇒駐車場14:50

ルートMAP: MAP

報 告 : 4月、5月と会山行が開催出来た、コロナも落ち着いて、2019年の頃の様に、登山が楽しめる様になればと願いたい。
最近元気の良い、新会員も増えて、会山行の雰囲気も良くなった様に感じます。
 今回は4組に分かれて登山でした、早く到着した組からスタート、グループの間隔があいてとても良かった。
 陽ざしが少なく少し寒い中での登山でしたが、思いのほか空気が澄んでいて、山の景色や、伊勢平野、伊勢湾も見え良かった。そして一番の今回の目的でもある、シオヤシオが、鈴鹿山脈縦走路に沢山咲いていたことが、とても良かった。
 

多治見7時出発、駐車場はほぼ満車状態でした。
4グループに分かれてスタート。

 

堰堤を横断するところ若干水量が多かった。

 

中尾根は、自然林の中でとても気持ちがいい。
登るにつれて大きな岩が増えてきた。

 

視界も少し開けてきた、猫岳が綺麗に見える。

展望台から御在所岳と雨乞岳。

 

 

正面が釈迦ケ岳。

釈迦ケ岳のキレット。シロヤシオが綺麗に咲いていた。

 

キレットの登り返し、釈迦ケ岳最高点まで後少し。

 

 

 

釈迦ケ岳最高点。

 

釈迦ケ岳。
風がとても冷たかった、昼食を食べる間に体が冷えてしまった。

 

 

鈴鹿山脈縦走路分岐の先に、綺麗なシャクナゲが咲いていました。

 

猫岳頂上

猫岳頂上からの、釈迦ケ岳。

この大石、招き猫とも見える。

 

釈迦ケ岳は、御在所岳方向も、竜ヶ岳方向も稜線がとても綺麗だ。

 

ミツバツツジ。

 

羽鳥峰到着。

此処で全員集合。

 

 

 

「なわだるみ堰堤」の横にロープが張ってある。
前を歩く団体さんで渋滞。降りて見てロープや鎖になれていない人は、石が濡れていたので大変だったと思います。

全員無事下山しました。楽しい登山が出来ました。

 

タニウツギが最後、お出迎えしてくれました。