3月会山行 納古山

3月会山行 納古山

山行日 : 3月14日(日)快晴  メンバー:15名

コースタイム:道の駅ロックガーデンひちそうに
           9時現地集合

道の駅9:10⇒中級コース登山口9:40⇒分岐10:20⇒キレット10:50⇒納古山頂上11:10~11:50⇒塩の道分岐12:20⇒木作谷12:30~12:40⇒林道13:00⇒道の駅14:00

地 図 : MAP

 素晴らしい天気の、納古山を楽しむ事が出来ました。
森の線香花火セリバオウレンを、初めて見ました。

 3月の会山行も、現地集合で山行を行いました。道の駅ロックガーデンひちそうに、9時集合。多くの登山者が居ました。桜の下で準備体操をしてスタート。

 この桜は、初めて見る花の形状をしている。

 きょうは、頂上から御嶽山が綺麗に見える事を願いながら、歩き始める。登山口まで約30分歩く。

 

お宮を過ぎて、林道に入ると、無名の滝が現れる、今日は昨日雨があったせいか、3か所滝があった。

 昨日の雨で滝の水量が多くなっているような気がする。

中級登山口に到着。登山口付近にも多くの登山者の車が有った。

 

 アオイの赤い実。

分岐までは、なだらかな沢沿いの道を登る。

分岐から先は、岩場を慎重に登る。

 岩場付近から、色んな花が楽しめる納古山ですが、春まだ早く見れません。岩場にスミレが咲いていました。

天空の岩場展望台、今日は御嶽山が見えるかな。

天空の岩場より、飛騨方向の山々。

御嶽山は、雲が掛かってハッキリ見えませんでした。この山は恵那山かな、後ろに白く見えるのが、中央アルプス。?

私は勝手に、納古山キレットと思ってます。

頂上までは後少し。

 

頂上到着、先頭グループはもう、くつろいでいます。頂上のベンチは満席状態です。

納古山の主、のこりんです。バックに綺麗にハクサンが見れます。

真っ白な白山。

天空の岩場からは、見れませんでしたが、頂上からは御嶽山が綺麗に見えました。

中央アルプスです。

可児市、多治見市方向、県境の尾張三山の先に名古屋のビル群が微かに見えます。

景色を眺めながら昼食、陽ざしが気持ち良く、ゆっくりくつろげました。頂上での記念撮影。

帰りは、初級コースで下山。今日は寄り道です、木作谷に降りて、花の群落を見に降ります。

木作谷到着、森の線香花火だそうです、遠目の写真では花は確認出来ません。

噂の通り、線香花火のようですね、セリバオウレンと言うそうです。オウレンと言うと、八ヶ岳のオウレン小屋を思い出す、その付近で見たオウレンとは花が違います。
八ヶ岳のオウレンはミツバオウレンと言う様です。

 

 

初級登山口の林道に出ました。新しい立派な道標が出迎えてくれました。
多治見から30分近くで来れる納古山、里山も十分、心癒してくれる、楽しい一日でした。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です