守屋山 12月会山行

12月会山行 守屋山

山行日:12月12日(日曜日)

メンバー:23人

アクセス:多治見ICから小黒川SMIC下車し国道152号線にて   守屋山登山口。

コースタイム:登山口9:10⇒赤井沢新道入口9:40⇒分杭平キャンプ場9:50⇒守屋山東峰11:00⇒守屋山11:30~12:10⇒分杭平13:20⇒登山口14:10

ルートMAP

報 告 :2009年1月に来ている山です。所々記憶がよみがえり懐かしい。頂上直下の小屋はペンキが塗り替えられて綺麗に、そしてサンルームが増築されていた。山の愛好家の思入れが沢山詰まっている。名前がラビットハウスと可愛い名前が付けられていた。
地元の方に、諏訪湖の花火の時はテントを張って眺める方が多いそうです。来年は諏訪湖の花火をここから眺めたい。

多治見ろうざん恒例の、山筋ゴーゴー体操をして、スタート。

立派な道標。

分杭平のキャンプ場、以前と思うと綺麗に整備されている。

キャンプ場の東屋。

標高1400m付近から雪が薄っすらと。途中でアイゼンを着けて歩く。

 

守屋山東峰への登り、陽が良く当たり、積雪無。

東峰より、八ヶ岳連峰。

南アルプス。

 

守屋山神社奥の院。

元気になる木、根本には観音様が2体安置。木に触れて来年も元気に登山が出来ますように。

 

 

 

さざれ石、国歌の歌詞が有る。

 

ラビットハウス、以前来た時は外壁が汚れていたけど、綺麗になっている。

頂上、諏訪湖が眼下に、花火を此処で見たいな。

 

 

登山を終えて、登山口付近に沢山の太陽光パネルが設置されていた。脱炭素社会も良いけど、自然はそっとしておいてほしい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です