リベンジ乗鞍岳

リベンジ 乗鞍岳

山行日:7月17日(日曜日)

メンバー:2名 

アクセス:多治見5時==松本IC==乗鞍高原三本滝8時30分 
畳平行きバス9:15==畳平10:00

コースタイム:畳平10:10⇒富士見岳11:00⇒肩の小屋11:20~11:30⇒剣が峰12:30~13:00⇒肩の小屋13:40⇒宝徳霊神バス停14:40

駐車場15:40⇒三本滝16:00~16:10⇒駐車場16:30

ルート図:MAP

感想:先週多治見ろうざん、乗鞍岳会山行でした、残念な事に雨でした。翌週は家族の登山を予定していた。綺麗な花が見たいとの要望もあり、リベンジで乗鞍岳に行く事にした。
三本滝駐車場に8時に着く予定が、渋滞で遅れたので約1時間ロスが有った。駐車場では雨でしたが、畳平では晴れ結果1時間遅れが良い結果になりました。登山者の多さにはビックリ。のんびり歩くには気になる人の多さでは有りませんでした。
富士見岳の登りはコマクサが目の前に咲き誇り、最高でした。頂上からは槍ヶ岳や穂高岳は見えませんでしたが、乗鞍岳全山が見渡せて気分は最高でした。肩の小屋からは、剣が峰に登る登山者が長蛇の列になっていました。富士山を思い出します。
同行者は3000m今回初めて、慣れないのか休み休み何とか頂上に辿り着きました。剣が峰は道標の前での記念撮影が此処も長蛇の列でした。頂上ではガスが立ち込め景色は今一つでした。
肩の小屋から、三本滝駐車場に下山は私達だけでした、スキー場の脇の雪面を下るのですが、キックステップが出来れば何の問題も無い下りですが、キックステップの要領がつかめず、降りるのに一苦労しました。その先は登山道が川の様になっており、浮石にバランスを崩すと水の中に足が入り、歩くのに一苦労、三本滝まで歩くのは無理と判断して、バスを利用しておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2 »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です