御岳山から大岳山

御岳山から大岳山 11月16日、メンバー2名

コースマップ

地 図

アクセス
新宿(JR中央本線)==立川(JR青梅線)==御岳駅下車==御岳山ケーブルカー駅(定期バス)==御岳山山頂駅へ

コースタイム

スタート富士峰09:55⇒09:59御岳ビジターセンター09:59⇒10:22御岳山10:23⇒10:29長尾平分岐10:29⇒10:50綾広の滝10:50⇒11:16芥場峠11:16⇒11:20鍋割山分岐11:22⇒11:37鍋割山11:541⇒2:07鍋割山分岐12:07⇒12:42大岳山荘跡12:42⇒12:46大岳神社12:47⇒13:03大岳山13:33⇒13:44大岳神社13:44⇒13:48大岳山荘跡13:51⇒14:18鍋割山分岐14:19⇒14:22芥場峠14:43綾広の滝14:44⇒15:07長尾平分岐15:07⇒15:20御岳ビジターセンター15:20⇒15:27御岳山駅

写 真

東京に来たので、こちらに居る会員と、お話がしたいと計画しました、東京のSさんは、月曜都合が悪く参加出来ませんでした。前日に新宿のガストでお酒を酌み交わし楽しいひと時を過ごしました。
登山は、横浜にいるMさんの二人です。

新宿6:48分の電車、途中の駅で人身事故、大変な混みようと遅れです。青梅線で合流しました。御岳駅9時です。写真は御岳駅です。

ケーブルカー駅には定期バスで向かいます。コロナ対策はマスクの着用だけです。この電車、大きな猫を抱いた人が乗って来たのに驚き、ペット同伴席が有るのです。

御岳神社入口、平日だからか人は少ないです。

まだまだ、紅葉真っ盛りです。

御岳神社。此処の狛犬はオオカミでした。以前登った雲取山の登山口の三峰神社もオオカミせした、そしてキラビヤカでした。

登山道は整備されて歩きやすいです。紅葉も最高です。

鍋割山、落葉で奥多摩の山が良く見えます。計画では奥の院を通って来る予定でしたが、前を歩く登山客につられて、道を間違えました。地図を良く見ないとダメですね。

壊れそうな大岳山荘を過ぎると岩場の登りが続きます。パートナー遠目ですがあまり離れすぎない様に注意しました。

大岳山頂上、写真ではわかりにくいですが、富士山も見えました。山並みが幾重にも重なって見えます。手前が丹沢山系かな。
東京の山は、道標も立派です。

雲取山方向だろうか、正面の山姿が綺麗で気になりました。

壊れそうな大岳山荘、横に綺麗なトイレガ有ります。救助用のヘリポートも有りました。

カモシカ発見、50m位先です。そこから少し離れて、子供のカモシカもいました。

鍋割山に登った分岐。

橋のすぐそばに休憩出来る東屋があると行きに見たきがしたが、有りません。仕方なく此処で休憩。そこから5分経たない場所に、休憩所が有りました。

奥の院への登り口、此処にトイレがありました。奥の院口トイレと書いてありました。

クライマー長谷川恒男さんの、記念碑。墓は国内になくヒマラヤの麓にあるそうです。御岳山は長谷川恒男のCPUコースだそうです。コース内に登山文化の発展を見守っている。
私は、約40年前に赤岳行者小屋で彼らが主宰する冬の登山学校に参加して貴重な冬山体験をしました。

唯一見た花、ツルリンドウ。

 

神代欅。樹齢1000年。

今日一番の紅葉。

山頂駅に15時20分頃到着。右の店で休憩、味噌おでんと醤油おでん、頂きました。地元の銘酒澤乃井を頂きました。おでんにピッタリでした。お茶、お菓子、何故だか、シャモジのサービスも有りました。

感 想

日本勤労者山岳連盟の創立60周年と、労山基金の説明会、そして登山の3日間でした。大岳山は天気が良く気持ち良い登山でした。

 

+2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です