スノーハイク 霧ヶ峰

スノーハイク 霧ヶ峰

山行日:1月23日(日曜日)

メンバー:7名

アクセス:多治見IC==諏訪IC==ビーナスライン==肩の小屋駐車場

コースタイム:駐車場9:50⇒車山山頂10:50⇒蝶々深山11:40⇒沢渡13:50⇒コロボッコルヒュッテ14:50⇒駐車場14:50

ルートMAP

報 告:昨年は入笠山のスノーハイクを実施した、今年は霧ヶ峰を計画、霧ヶ峰から八島湿原方向へのスノーハイク、蝶々深山から先は、想像に反して人が入っておらず、トレースが無く、ふわふわの雪の上のスノーハイク、踏み抜くと1m位埋まる、大変なスノーハイクでした。

ビーナスライン、富士見駐車場。天気が下り坂、何時まで綺麗な富士山が見えるか分らないので、肩の小屋手前で写真タイム。富士山の上に傘雲、天気は夕方まで雨は降らない、返って風も弱いだろう。

八ヶ岳と富士山。とても綺麗です。

御嶽山、アップで。

中央アルプス。

北アルプス方向、雲が多くはっきり見えません。

肩の小屋駐車場到着、何とか最後の1台駐車スペース確保。後で来た四駆の車、雪の中に突っ込み中々出れない。うちのメンバーがトイレに会ったスコップを持って来て渡す。

スノーシューを着けてスタート、今年2回目だけど、着けるのに時間が掛かる、練習有るのみ。

気温が低いので、雪の表面が少し凍っている様に見える。

蓼科山から、八ヶ岳連峰。

 

北アルプス。山の上に、傘雲が掛かっている。見えなくなるのも時間の問題。

車山頂上、此処はさすがに風が強い。とてもユックリしておれない。
この山は、何処だろう?

浅間山。

蓼科山と、浅間山。

風の強い車山から降りてきました。車山乗越付近。

これから蝶々深山に向かいます。振り返り車山を撮影。

蝶々深山、多くの登山者は此処まであまり来ない様だ、登山者がいない。

 

前方は八島湿原、道なき道を進む。雪にはまり、スノーシューが取れない、皆悪戦している。

八島湿原から、沢渡方向の道に出る。雪も締まっていてトレースも有り歩きやすい。

沢渡から、車山肩の小屋駐車場の道、トレースがある道を進むと、コロボックルヒュッテ手前で、突然道が無くなる。GPSを確認すると、道が間違っていた。GPSを眺めながら、雪の中を進むと、ようやく正規の道に辿り着いた。
 冬以外は、多くの登山者もおり、道もしっかりしているが、冬の霧ヶ峰は、舐めたらアカンと、反省です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です