多治見ろうざんホームページ運用内規

多治見ろうざんホームページ(以下HP)運用について暫定内規

HPの名称と運営主体

現行のHPの正式名称を「多治見ろうざんホームページ」とし、多治見ろうざん公式ホームページとして管理、運営する。

②管理運営に関して

多治見ろうざん会員の選任によりHP管理担当者を置く。管理担当者はHPの編集、デザイン、投降管理、レンタルザーバー管理などの実務を行う。HPの運用が問題なく継続できるよう、管理・運営を行う。管理担当者は、多治見ろうざん組織部HP担当が行う

③HPへの投稿者、HP管理担当者の守るべき原則

HPが広く一般に公開されることを理解し、画像、文書を投稿する。他社、他団体の迷惑になる表現になっていないか注意する。

④投稿の流れとHP管理担当者の権限

・投稿者は③の原則に従って内容をチェックした上で編集し、HPに投稿する。

・投稿された内容に関してHP管理担当者が、③の原則に反すると判断した場合
は、投稿者に連絡のうえ該当する内容を削除出来る。

・HPには、一般(会員外)は閲覧は可能ですが、山行記録のコメント投稿は出来
ないことにする。但しご意見や、質問、入会問い合わせは、「問合せ」窓口から
投稿できる。

・HP上に新しい機能を追加、または変更する際には運営委員会に目的、機能の説
明を行い承認を受ける。

 

 

⑤投稿内容についての具体的注意事項

・投稿内容は、登山に関する内容に限る。会員に必要事項で伝えたい場合は、HP
管理者に先に承認を受ける。HP管理者では判断出来ない場合は運営委員会にて
協議を行う。

・特定の人物や企業、団体を非難、中傷する内容となる画像、文書の投稿はしない
こと。

・個人情報(個人名、住所、電話番号、自家用車のナンバー)は原則として一般公
開用HPなは掲載しない。会員同士のコメントのやりとりは、ニックネーム(サ
バー名)で行う。

・個人山行計画は、HPに公開する場合は、HP管理担当者の指導のもと行う。(防犯対策)

⑥紛争等の処理

・HPに投稿された画像、文書が原因となって発生したトラブルについては当事者
が責任をもって対処する。HP管理担当者、運営委員会は直接責任を負わない。
万一紛争となった場合、必要となる経費は当事者が負担する。ただし当事者は問
題解決にあたってHP管理担当者、運営委員会に相談することが出来る。

・HPにかかわる会員の要望、苦情はHP管理担当者が受け付ける。

・HP管理担当者は、困った事が発生した場合は、運営委員会に報告する。

・運営委員会はHP管理担当者からの問題解決に関して、協議し改善を行う。

⑦セキュリティー対策の注意事項

会員は、HPやメールに関して、利用者に被害を与えるウイルスなどを送らないこと。

そのためにも、ウイルス対策ソフトを使用するなどの対策を講じること。

プロバイダーにてウイルス対策を行っている場合もありますが、対策ソフトのインストール、有効期限の確認、更新をして下さい。

0