乗鞍岳 7月会山行

7月会山行 乗鞍岳

山行日 : 2022年7月10日 (日曜日)

メンバー: 23名

アクセス: 多治見IC==松本IC==新島々==乗鞍高原==畳平  所要時間 4時間30分

コーヒータイム: 畳平9:50⇒摩利支天分岐10:20⇒肩の小屋10:30~10:40⇒乗鞍岳剣が峰11:50~12:40⇒肩の小屋13:25⇒畳平14:30

ルート図: MAP

報 告 : 人気の100名山だけあって、参加も23名と大所帯、4班に分けて登山を行った、今日は天気も悪く又、乗鞍スカイラインは自転車競技で車が入れないのもあり、想像していたより登山者は少なかった。
天気はガスが出て何時雨が降ってもおかしくない状況、カッパを着てのスタートとなった。
登山道の脇には沢山の高山植物が花を咲かせ、飽きることなく花を楽しめた。
肩の小屋に着くと、一瞬でしたが青空が見えた、摩利支天の頂上は見る事が出来ましたが、剣が峰は最後まで姿を見る事が出来ませんでした。
頂上小屋の上で、昼食を取る迄、雨が降らなくてよかった。 肩の小屋近くまで来ると本格的に雨が降り出した。 帰りは富士見岳の裾を歩いた、其処には沢山のコマクサが目の前で見れて良かった。
毎週のように登山を楽しんでいる人、久しぶりの人、4時間も車に揺られてくることが久しぶりの人など、体調も各自違うので、足並みは大きく乱れましたが、皆元気に登山が出来て良かった。
私は、リベンジを誓って山旅を終えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です