鈴鹿御池岳

御池岳 

山行日:11月23日(日曜日)

メンバー:7人

アクセス:多治見ICから、養老SMIC下車して、国道365を利用し、鞍掛峠に向かう。

コースタイム:鞍掛峠駐車場7:50⇒コグルミ谷登山口⇒カタクリ峠9:10⇒御池八合目9:40⇒奥の平10:30⇒ボタンブチ10:40⇒御池岳11:00~11:40⇒真の池11:50⇒鈴北岳12:00⇒分岐12:50⇒鞍掛峠13:00

ルートMAP

報 告 :御池岳の天気はCランク参加するか問合せると、8人の参加。ボタンブチからの展望と可愛いシマリスを見たかった。
思った通り風は強く気温も低かった、シマリスもこの寒さで顔を見せてくれませんでした。標高1200m付近から綺麗な樹氷を見る事が出来ました。
青空と真っ白な樹氷、最高のプレゼントでした。

満車を心配しましたが、駐車出来ました。

コグルミ谷登山口まで、道路を歩く。

風で木がなびく、とても冷たい。

紅葉が綺麗、シマリスはこの寒さ出てきそうにない。

カタクリ峠、風の抜け道、寒い。

シン谷へ下る。

苔の谷。

八合目、此処から登りが続く。

少し青空も見えてきた。木に樹氷が付いている。

御池岳の初雪。

 

樹氷。

奥の平のピーク。

 

ボタンブチ到着、天狗の鼻が樹氷で化粧。

 

 

雨乞岳方向。

御池岳頂上。

頂上に着いたら、風もやみ陽が差してきた。ユックリ食事が楽しめた。

 

鈴北岳に向かう、ドリーネの中を進。

鈴北岳、風が強い。休憩を取らずに下山する。

 

いっぷくもせっずに、一気に鞍掛峠迄下山。見応えのある登山が楽しめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です