風越山 中央アルプス

風越山 6月会山行

山行日:6月12日(日)

参加者:20名

アクセス:多治見IC==中津川IC下車==上松==小野の滝==林道に入る

コーヒータイム:登山口9:30⇒カヤトの丘10:50⇒風越の頭⇒風越山11:30⇒中央アルプス展望台12:00⇒カヤトの丘12:20~13:10⇒オオマキ⇒牛首展望台⇒登山口14:20

コースマップ:MAP

報 告:コロナの感染も少なくなり、以前の生活が少しづつ戻ってきている。そんなおり6月の会山行は久しぶりのマイクロバスを利用した。気持ちも会報された、バスの中の雰囲気もとても良かった。  前日は雨が激しく心配でしたが、最高の天気でした。風越山と言えば花の山、標高が500mあたりからは、アヤメ等多くの花が咲いていました。     風越山頂上から先、中央アルプス展望台まで登りました。今回の担当は入会30年近いメンバーの担当で、展望台から見える冬の宝剣岳で滑落事故を起こし大事な仲間が亡くなりました、その慰霊もかねて登山計画をしてもらいました。事故の悲劇を知る人が少なくなる中、忘れてはいけない、二度と起こさない事を願い黙とうをしました。
カヤトの丘に戻り昼食を取りました、朝は見れなかった御嶽山が綺麗に見えました。
昨年から入会された新会員も多く、会山行の雰囲気が明るく、楽しくなったことがとても嬉しいいです。

登山口、マイクロバス此処で入れるか心配でしたが、無事入る事が出来ました。

 最初は急な登りです、昨日の雨で滑りやすい。

ブナが綺麗です。

展望が良い場所に出ました、アヤメや色んな花が出迎てくれました。

ここから御嶽が見えるはずですが、雲で見えません。

ウマノアシガタと蜂。

 

アヤメ。

 

レンゲツツジかな?

アマドコロ。

ユキササ。

ノイチゴ。

ラショウモンカズラ。

マイズルソウ。

ギンリョウソウ。

 

 

 

糸瀬山。

南木曾岳

 

 

風越山頂上。

 

 

 

 

麦草岳と牙岩その先、木曽駒ケ岳、宝剣岳は雲の中。

中央アルプス展望台。

カヤトの丘のに戻って来ました。

御嶽山が見えました。

 

 

 

 

コアジサイ、紫がチョット神秘。

フタリシズカ。

ウツギ。

 

下山しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です