曽良山 クリーンハイク

曽良山 クリーンハイク

山行日:2022年6月18日(土曜日)

メンバー:会員19名 一般参加5名

アクセス:笠原から柿野に入り国道363号曽木公園に向かう。

コースタイム:曽木公園10:10⇒登山口11:10⇒西山口分岐12:10⇒曽良山12:20⇒師岩12:50⇒細野城址13:10~13:40⇒正福寺14:10⇒中馬街道14:20⇒白鳥神社14:30⇒曽木公園15:20

MAP=MAP

報 告:日本勤労者山岳連盟が1974年に始めたクリーンハイク、多治見ろうざんも同じように歴史を重ねてきました。
今年は、自然保護活動としてゴミ拾いを中心に行いましたが、それに合わせて、新聞で一般参加の募集、チラシを作り掲示を行いました。参加者は5名でしたが、多治見ろうざんの知名度を上げる活動になったと思いました。
当日はスタート直前に雨がふり、不安のスタートでしたが、頂上に着いた頃は雨も上がりました。頂上から御嶽山や多治見方向の山を眺めるのが楽しみでしたが、あいにくの天気で残念でした。
頂上から師岩、正福寺、中馬街道と楽しくハイキングが楽しめるコースでした。
この山は、地元の中島さんが中心になり、登山道整備、道標整備、ベンチなどの整備と、丹精込められたコースです、山の自然を大事にしようと思える山で、クリーンハイクの意義が叶ったと思いました。
 綺麗に整備されているので、ごみ収集は不燃ごみ7kgでした。

 

 環境月間そして、会のクリーンハイクの前に、利用させて頂いている駐車場の、草刈り及び清掃を行いました。作業前です、線路側が草ボウボウ、周囲も草が沢山はえていました。

20人参加して頂いた、多くの方ありがとうございました。草刈りだけに参加してもらった方もいて、助かりました。

 

 今回は、エンジン式草刈り機で、菊永さんが作業して頂き、本当に助かりました。

8時30分から9時30分まで行い、線路側が特にスッキリしました。
来年も宜しくお願いします。

曽木公園10時集合、会員18名、一般参加5名です。
スタート直前雨が振り出し、一波乱。

曽良山は、地元の方の整備により、シンボルカラー5色の道標が所々に有ります。全て手作りです。
一般参加の、アメリカバーモント州出身の男性、恵那で英子の先生をされているそうです。幾つもの学校を受持ち、串原まで行かれてるそうです。

ウツボグサよく見かけます。

ホタルフクロ。

良く整備された登山道、傘をさして歩いても心配なし。
綺麗なのでゴミも有りません。

 

コアジサイの群落。ここのは真っ白です。

 

オダマキが咲いていました。

 

懐かしい、桑の実。最後尾は、熟した物は少なかった。

 

豊田小原からの登山道との合流点。小原からは西山と呼ばれています。
頂上までは視界が開けた道を歩きます、天気が良ければ御嶽山が綺麗に見えます。

曽良山到着、綺麗な鐘が有ります。ベンチもあり良く整備されています。

 

下山は正福寺に向かいます。面白い石が沢山あります。

 

 

 

師岩からの眺望、笠原方面が見えます。

細野城址、土塁や曲輪が所々にあります。

 

細野城址。

城跡で昼食。

 

 

下山してきました。

 

のどかな里山風景。

正福寺。

庭が綺麗に整備されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

国道363号に出ました。中馬街道の面影、道祖神。

中馬街道を歩きます。

白鳥神社。

中馬街道常夜灯。

 

お疲れ様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です